おんぼろアルファ復活の日

Yahooブログから引越してきました。ヒストリックカーライフwithサンデーメカ、DIY、釣り、野菜作り実験、アウトドアなどの記事が多いと思います。よろしくお願い致します。

衝撃の部品あるある

 

年が明けてから、ブログ更新が滞っておりました。


サンク嬢の整備とか、やる事はたくさんあるんですが、ここのところ寒い日が続き、中々重い腰が上がりません。

 

f:id:onboroALFA:20210117032755j:image

 


やらんといかんな〜と言う気持ちはあり、準備はしておこうと、気になっている所の部品を揃えたり、していました。

 


まず、これはちょっと前ですが、

 

f:id:onboroALFA:20210116000342j:image


イギリスからの荷物。


f:id:onboroALFA:20210116000407j:image


スロットルケーブルです。

 

以前、ケーブルが毛羽立って引っかかる様になり修理した際に、アクセルペダルとのリンケージ部分を暫定的な処置をしていたんですが、


https://onboroalfa.hatenablog.com/entry/2016/12/30/211215


ネットで部品を探していたらケーブルがあったので入手してみました。

 

 

それから


f:id:onboroALFA:20210116000446j:image


フロントのブレーキパッドがだいぶ減っていたはず、というのが頭にあり、前に部品買った様な気もしてガレージ内の部品置き場を探してみたんですが見つからず。


手頃な値段で取り扱っている所がありましたので入手しました。

 


で、整備する時に直ぐに分かる様にと、サンク嬢の荷室に入れておこうと持って行ったら、


f:id:onboroALFA:20210116000535j:image


ショック!


f:id:onboroALFA:20210116000559j:image

 


荷室にブレーキパッドありました〜

こちらはサードパーティの互換品ですが、サンク用のパッドです。


やはり前に買って、同じ事を考えて、クルマの中に入れていた様です。ボケてますね〜

 


まあスペアパーツを入手したと思えばいいか。

 

 

で、それから数週間経った先日、寝室の色々な物が入っている棚を見ていて、見覚えのある箱が目に入ってしまいました(汗)

 

f:id:onboroALFA:20210116000739j:image

 

ショック!!!


f:id:onboroALFA:20210116000807j:image


3個目のブレーキパッドが出てきてしまいました〜(大汗)

 

去年辺りか、更に前かに、買っとかなくちゃ、と入手して忘れていたみたいです。

 


部品手配したらありました、ってのは最近ありがちなんですが、これは重症。酷いですね〜(笑)

 


スペアパーツには当分困らなくて良さそうですけど。。。

 

 

.

ちょっとマニアックな奥出雲平日ドライブ

 

 

先週の月曜日、久しぶりの有休をとり、奥出雲地方におんぼろ号でドライブに行って来ました。


f:id:onboroALFA:20201214034521j:image


向かった先は、以前から行きたいと思っていた、絲原記念館。


奥出雲地方は、たたらでの鉄造りで栄えましたが、絲原家は代表する鉄師の一つで、たたらでの鉄造りを行っていた場所に建つ住居が記念館として公開されています。


ウチから2時間くらいなので、日帰りドライブにはちょうど良い距離です。

 


10時半頃に出発し、お昼過ぎに奥出雲地方に入りました。絲原家見学の前に腹ごしらえ。奥出雲と言えば蕎麦なので、道中途中の蕎麦屋を探します。


ちょうど良く蕎麦屋があったので入ってみました。


f:id:onboroALFA:20201214032509j:image


「八川そば」と言うお店。平日なので混んで無く、直ぐにお蕎麦にありつけました♪

 

f:id:onboroALFA:20201214032534j:image


f:id:onboroALFA:20201214032538j:image


ワタクシはとろろ蕎麦、カミさんは鳥南蛮。

とっても美味しかったです〜


道沿いにあったので何気なく入ったのですが、あとで聞いたら人気店で、休日は行列ができて中々入れないそうです。平日で良かったw


このお店、JR木次線八川駅沿いにあり、

 

f:id:onboroALFA:20201214032806j:image


f:id:onboroALFA:20201214032802j:image


八川駅も懐かしい感じの、味わい深い駅でした。

 

 

しっかり腹ごしらえをした後、少し走り、

 

f:id:onboroALFA:20201214032851j:image


絲原記念館に到着。

 

 

f:id:onboroALFA:20201214032922j:image


平日のせいか、こちらも貸し切り状態♪

 

f:id:onboroALFA:20201214032951j:image


f:id:onboroALFA:20201214032948j:image


現在も15代目と16代目の御当主が住まれているので、見学できるのは一部分ですが、見事な造りのお屋敷です。

 

f:id:onboroALFA:20201214033029j:image


f:id:onboroALFA:20201214033026j:image


お庭もまた素晴らしい。眼福です〜

 

 

見学の後、お屋敷内に併設されているカフェでコーヒーとケーキを頂きました。

 

f:id:onboroALFA:20201214033140j:image


f:id:onboroALFA:20201214033143j:image


記念館の中には、別棟で、たたら製鉄に関する展示や、絲原家に伝わる文化財の展示もあり楽しめます。ゆっくり時が流れてる感じで、今度は紅葉の季節にまた行きたいです(もちろん平日に)。


http://itoharas.com/施設案内/絲原家とは/

 

 

絲原記念館の後は、もう一つの行きたかったところ。


f:id:onboroALFA:20201214033257j:image


絲原記念館からクルマで10分くらいの、亀嵩駅に行きました。


この駅、松本清張の名作「砂の器」に登場する、迷宮入りしそうだった事件解決のきっかけになる駅です。


中学の時に、学校の授業で映画を見に行き、記憶に残っていました。

 


緒方拳扮する巡査が出てくるのですが、

 

f:id:onboroALFA:20201214033328j:image


いらっしゃいましたw

 

f:id:onboroALFA:20201214033400j:image


行った時には閉まってましたが、駅舎はお蕎麦屋さんになっている様です。

 

f:id:onboroALFA:20201214033423j:image


ルンペンストーブが現役で使われていました。


八川駅亀嵩駅も、JR木次線と言う、昭和の香りの残るローカル線の駅です。この路線はスイッチバックもあるそうなので、今度ゆっくり鉄旅もしてみたいなあ♪

 

 

この辺り、伝統工芸品として、そろばん造りが盛んだそうで、帰り際に「そろばんと工芸の館」と言うところに寄ってみました。


https://okuizumo.org/jp/guide/detail/191/


そろばんは、子供の時に授業をサボったお陰で出来ないので買いませんでしたが、こんなものを購入♪


f:id:onboroALFA:20201214033521j:image


花台用だと思いますが、結構ボリュームのある良い感じの欅の木片。ワタクシ欅の木が好きで、家を建てた時に庭にも植えておりますので、これはもう買うしかありません〜

 

f:id:onboroALFA:20201214033627j:image


ウチでは花台としてでは無く、酒台として使うことになりそうです(笑)

 

 

今回行ったのは、観光地としては渋めの奥出雲の中でも、結構マニアックなところばかりでしたが、マッタリと楽しめました。でも興味のない人には、全く何が面白いのか、って感じでしょうねw

 

平日だったので、行く先々で貸し切り状態で、コロナのリスクも低くのんびり出来ました。

 

 

.

おんぼろ修繕部隊 サンク嬢の巻

 


ガスコンロのプラスチック製ノブの崩壊を修繕した際、


同じ頃に崩壊した、サンク嬢のインパネ小物入れの蓋も修繕しました。

 


久しぶりに開けた際に、バキっと言う嫌な音がして、片側のヒンジ部分が崩壊。


f:id:onboroALFA:20201130214925j:image


崩壊した側は、バネが入っていて、蓋を支持する棒が伸縮する様になっていて、ちょっとややこしい構造です。


バネが何処かに飛んで無くなっていて、どうしたものかと考えていたら、カミ(さん)から「ボールペンのバネが合うんじゃないの?」との啓示があり、

 

f:id:onboroALFA:20201130214953j:image


「なるほど〜、その手があったかっ!」と、書けなくなったボールペンを分解しバネを取り出してみたところ、どうやらうまく行きそうです。

さすが、カミ(さん)の啓示♪

 

 

棒の可動部など、余計なところに接着剤がつかない様に気をつけながら、


f:id:onboroALFA:20201130215024j:image


何日かかけて、


f:id:onboroALFA:20201130215053j:image


f:id:onboroALFA:20201130215057j:image


少しずつ復旧しました〜

 

 

十分乾燥させてクルマに装着。

 

f:id:onboroALFA:20201130215132j:image


f:id:onboroALFA:20201130215138j:image


無事開閉できる様になりました。


接着剤の跡が気になるので、追々塗装で目立たなくしようと思います。

 

 

.

 

紅葉ドライブ

 

 

広島地方も、秋深し、でいい季節になってきました。

 

f:id:onboroALFA:20201117085042j:image


f:id:onboroALFA:20201117085114j:image


庭のケヤキも色付いてきれいです♪

 

 

先々週末くらいの話ですが、おんぼろ号で近場をドライブ。


f:id:onboroALFA:20201117085140j:image


まず向かった先は、

 

f:id:onboroALFA:20201117085202j:image


団栗亭さん。

ここのごはん、美味しいんですよね〜

 

f:id:onboroALFA:20201117085225j:image


f:id:onboroALFA:20201117085229j:image


ランチで、好物の竜田揚げ定食を頂きました。

 

 

この後、湯来温泉を経て、渓谷沿いの細道経由でもみの木森林公園方面に向かおうと思ったのですが、もみの木森林公園から戻るクルマの量が凄くて先に進めなさそうだったので断念。


湯来温泉に引き返し、辺りを散策。

 

f:id:onboroALFA:20201117085306j:image


野菜を買って帰りました。

 

f:id:onboroALFA:20201117085341j:image


f:id:onboroALFA:20201117085338j:image

 

 

今週末辺りにもう一回、紅葉ドライブ行きたいところです。

 

 

.

おんぼろ修繕部隊いろいろ その3

 

 

またまた修繕部隊の活躍です。


今度はキッチンのガスコンロ。


我が家のキッチンは、流行りのIHコンロではなく、昔ながらのガスコンロ。家を建てた時にカミさんの希望に応えて頑張って探した4口ガスコンロです。(3口はよくあるけど4口ってなかなか無いんです。)


使い始めてから16-17年ですが、一番よく使う火口の火力調節ノブが壊れてしまいました。


f:id:onboroALFA:20201110221538j:image


と言うか、以前から割れていたプラスチックのノブを、カミさんがテープで適当に直してだましだまし使っていたのが、遂に使えなくなるレベルに崩御してしまったのです。

4つのノブのうち、一番熱の影響をうける場所なので熱で劣化したんだと思いますが、プラスチックの部品ってホントにダメですね。


メーカーに交換部品を問い合わせましたが既に部品は無いそう。ノブを回す事が出来なくなったため、修繕部隊に出動命令が降りました。


まずは崩御したノブの摘出。

 

f:id:onboroALFA:20201110221626j:image


f:id:onboroALFA:20201110221652j:image

 

f:id:onboroALFA:20201110221850j:image


最初フロントパネルがなかなか外れなかったんですが、いろいろいじっている内に外し方が判明し摘出に成功。


f:id:onboroALFA:20201110221912j:image

 

f:id:onboroALFA:20201110221712j:image


分解バラバラのノブです。

コンロ内部の闇に落ちて見つからなかった破片もあるので、救出率は70%くらいでしょうか?

無いものは仕方ないので、接着剤(熱に強いJBウェルド)を使い、出来るだけ復元します。


f:id:onboroALFA:20201110222010j:image


復元したノブ。JBウェルド+アルミテープで補強。2つの半円状のピースは、本来は一体の丸い部品ですが、破片が足りないのでこのまま組み付けます。

 

f:id:onboroALFA:20201110222101j:image


はまり具合を確認しながら組み付け。

 

f:id:onboroALFA:20201110222126j:image


一応操作できるレベルまで復元しました。

 

f:id:onboroALFA:20201110222200j:image


フロントパネルを元に戻し、

 

f:id:onboroALFA:20201110222228j:image

 

f:id:onboroALFA:20201110222349j:image


修繕完成。使用可能になりました♪

 

.

New Comer

 

京都に住んでいる長女と(もうすぐ)旦那さんですが、今年の春頃から、クルマの購入を考えてる様でした。


(もうすぐ)旦那さんは釣り好きでブラックバスのトーナメントなんかにも出場するので、最初は自転車を車内に積むことも考えていたみたいです。


2人ともデザイナーでこだわりもあるので、手頃な値段で使い勝手の良く、デザイン的にもユニークな小型車が良いだろうと思いつつ、勝手に何が良いかと考えたり。(だって人のクルマ考えるの楽しいですよね〜)


自転車を車内に積みたいならカングー、

 

自転車を車内に積まなくてもいいなら2世代目のパンダ辺りが良さそう、


との結論に至り提案しようかとも思いましたが、それも押し付けがましいだろうと、ガマンしていました。

 

 

そんなある日、長女から「このクルマどう思う?」と言うLineが入ったので見てみると、


2代目パンダの中古車でした〜


比較的近所の中古車屋さんの物件で、Webで中古車を見ていて見つけたそうです。


おお〜、言わなかったのにお勧めの2代目パンダに目をつけたとは、流石我が娘、なかなか分かってるじゃないの〜


それ実は提案しようかと思っていた事や、中古パンダ買う時のチェックポイント(やはりデュアロジック)など伝えたりしました。

 

 

そうこうしてる内に9月の4連休になり、久しぶりに京都の長女のところに遊びにいく事になりました。


まだ行ったことのなかった彦根城に遊びに行ったり(これで国宝5天守閣🏯を全制覇!)


f:id:onboroALFA:20201027084257j:image

 

f:id:onboroALFA:20201027084314j:image

彦根城のお堀からの夕焼け)


孫?の文鳥と仲良しになったりと、マッタリ楽しんだんですが、

 

f:id:onboroALFA:20201027084431j:image


ちょうどいい機会なので、そのパンダを見に行く事にしました。

 


f:id:onboroALFA:20201027084457j:image


行ってみると、例のパンダ、予想以上に良いクルマでした。


前オーナーにとても大事にされていた様で、ディーラーでの整備記録もバッチリだし、どうやら車庫保管だった様子。


試乗させてもらい、事前にプロのイモッツェさんに教えて貰っていたチェックポイントも一通り確認しましたが、全て合格。


小さな中古車屋さんでしたが、欧州小型車好きの店主さんも誠実そうで好印象。


一応一晩考える事にしましたが、これは即決レベルの出物と言う事で、翌日めでたくご成約となりました〜

 

 

f:id:onboroALFA:20201027084539j:image


車庫取得やら諸々の後、めでたく納車。

 

 

f:id:onboroALFA:20201027084606j:image


ワタクシが学生時代にいつも行っていた、長崎ちゃんぽんのお店に早速行ったり、

 

先週末は南紀白浜までパンダでGO TOしたりと、

 

f:id:onboroALFA:20201027084632j:image


パンダ絶好調だそうです♪

 

 

と言う訳で、身内にイタリアンなニューカマーです🍀

 

 

.